『ロカボ』とは?

よかったらシェアお願いします m(_ _ )m

ロカボ、ロカボってテレビや雑誌等で耳にすることって方、多いのではないでしょうか。

『ロカボ』の意味、『ロカボ』って?

o_1ac2inenvls51j9t18ie14m881i7_new

ロカボ ≠ 糖質制限

そう、『ロカボ』は糖質制限でも、ローカーボを単に短くした言葉でもありません。

『ロカボ』の意味は、「おいしく楽しく適正糖質」という考え方です

『ロカボ』という考え方を推進する一般社団法人 食・楽・健康協会は、『ロカボ』を極端な糖質抜きではなく、「おいしく楽しく適正糖質を取ること」とし、その適正な糖質を1食で摂取する糖質量を20~40gと定めています。

「ロカボ」の提唱する適正糖質とは?

食・楽・健康協会は、1食で摂取する糖質量を20~40gにするという、適正糖質を提唱しています。ローカーボは、極端な糖質制限も含んでしまう概念ですので、食・楽・健康協会の推奨する適正糖質はそれと区別し、「ロカボ」と呼ぶことにしました。ちなみに、今の一般的な日本人の食生活では、1日に300gくらいの糖質を摂取しています。おにぎり2個と野菜ジュースだけで100gくらいになってしまうのです。

引用: https://locabo.net/about/

今流行りの糖質制限やローカーボだと、お昼に食べるものに困ってしまったり、糖質を多分に含む甘いものなど一切取れなかったり、結構辛い!

時にはラーメンだったり、パスタだったり、お米を食べたいときもある。

『ロカボ』の考えでは、そういった糖質を含む炭水化物をまったく取らない、抜くということはせず、あくまでも適正の糖質を摂りながら、楽しく糖質制限を行うことです。
だから、ラーメンは一切禁止!パスタは禁止!ということではなく、ラーメンでも麺を半分にするとか、パスタは小麦粉を極力使わず、大豆などを使ったパスタ麺に変えたものを使うなど、適正量に抑え、工夫をしていくことが重要なのです。

だからこそ、無理なく、長く続けられ、さらにそれが自分の身体の変化、ダイエットや体重減少だけでなく、体質改善にもつながると食事法なんだとロカボパパは思っています。

「楽しく続けたくなる」がロカボのモットー。

無理なく日常生活に取り入れられることが基本です。
今までのカロリー制限では、「どれを食べてもいい、でも全部減らしなさい」という考え方でした。

しかし、ロカボでは「どれを食べてもいい、でも工夫をしなさい」と考えるのです。

引用: https://locabo.net/about/

『ロカボ』について、これだけ覚えておけばよいこと

『ロカボ』で言われている適正糖質量は、上記のよう定められいます。言うならば、最初はこれだけ頭に入れて、日々の食事を工夫していけば良いと思います。

適正糖質の量:

1食20-40g(デザートは10g以下)、1日70-130g

日々の食事において、この量に糖質を抑えるだけです。これ以外のカロリー、脂質、たんぱく質などに制限はありません。

このロカボライフのブログでは、そんな無理のない楽しくできる食事法である『ロカボ』な食生活を実践しながら、かつ自宅での軽めの運動、『家トレ』、そして趣味の銭湯やサウナなどに通いながら、自分の体質がどう改善されるのか、また健康的になるのかを食事内容などを中心にお伝えすることで、実践的なロカボな食生活』をみなさんにご紹介したいと思っています。

『ロカボ』に関する書籍

ロカボについてもっと知りたい方は、食・楽・健康協会 代表理事で北里研究所病院糖尿病センター長でロカボを推進してきた 山田 悟 先生の著書をぜひ一読されることをオススメします。

ここまでくれば、あなたもロカボマスターになれる。そんな3冊のご紹介です。

まずはこちらの導入本から。

こちらは「ロカボバイブル」とタイトルにあるとおり、ロカボに関する基礎知識、基本的な上報が一冊に網羅されている内容で、初心者やそもそもロカボってなに?どんな食品には糖質が含まれていて、どれには糖質の含有量が少ないのかといった食材に関する情報や低糖質の食品、レストランの紹介なども記載されていて、こちらを読めば一通り、ロカボを理解できる内容になっています。

続いてがこちら。この本は、よりロカボについてのより正しい知識を身につけたい!やる前にちゃんとロカボについて理解してから取り組みたい!そんな方にオススメの一冊となっています。

糖質が身体に及ぼす影響などをさまざまな研究結果、医学的な根拠をきちんと紹介しながら説明しています。そして糖質制限ではない、最新栄養学に基づく新しい食事法、ロカボについて徹底解説している良著です。
私も知識として身につけ、理解を深める意味でも一度ではなく、何度か読んでいる本です。

そして最後がこちら。「緩やかな糖質制限 ロカボで食べるとやせていく」ではより実践的にどうすればダイエットに結び付けられるのかといった内容が書かれています。またダイエットだけではなく、ロカボの健康効果についても書かれています。

ここまでくれば、十分なロカボライフの知識、そして情報が頭にインプットされ、継続的にロカボライフを実践できるようになっていると思います。

ぜひ、試してみてください!

せば、まんず。