ロカボクッキー|アーモンドが香ばしいデルタのロカボなクッキー

よかったらシェアお願いします m(_ _ )m

スポンサーリンク

こんにちは。休日の日曜日、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、こんな心地よい休日におやつにぜひ食したいロカボなクッキー、そう、最近発売されたデルタインターナショナルのロカボクッキーを購入して食べてみましたので、ご紹介!

じゃん!こちらがデルタインターナショナルのロカボクッキー!

デルタインターナショナルと言えば、くるみやアーモンド、ヘーゼルナッツを2対1対1の“黄金比率”で詰め合わせた「ロカボナッツ」という商品が売れに売れてるらしく、当ロカボライフのブログでも紹介した記事も結構な人気なんだけど、そんなデルタが今回4月下旬に発売したのが、ロカボクッキー!

10日間のロカボナッツ 糖質制限ダイエッターのおやつ

10日間のロカボナッツ 糖質制限ダイエッターのおやつ
10日間のロカボナッツ 糖質制限ダイエッターのおやつ
糖質制限中のおやつ、なかなか良いものがない…。 糖質制限をしている人にはこの「おやつ問題」はいつも付きまとう問題で...
「ロカボナッツ」がヒット デルタインターナショナル
ダイエットや生活習慣病予防の分野で近年注目される「ロカボ」。デルタインターナショナルではこのロカボに着目し、栄養豊富な3種のナッツを毎日手軽に摂取できる「一週間分のロカボナッツ」(メーカー小売希望価格900円)を昨年に発売。

ということで早速パッケージから見ていくよ!

ロカボクッキー パッケージチェック

表紙はロカボナッツ同様、白を基調としたパッケージにブルーのライン。そしておなじみロカボのオフィシャルマークも入ってます。

アーモンド35%の記載が。

ここで見てほしいのが、アーモンド約35%の文字そうこのロカボクッキーは普通の小麦粉がメインのクッキーとは違い、アーモンドクッキーと言ってもいいほどアーモンドが香ばしいクッキーなんです。

いやね、これがほんとに美味いこれについては実食のところで、じっくり解説。

ロカボクッキーのヒミツ

裏面パッケージに、デルタインターナショナルのロカボクッキーのヒミツとやらが。


ロカボクッキーのヒミツ

デルタのロカボクッキーは普通の低糖質クッキーでよく使われるおからパウダーやら大豆粉などがメインの原材料ではなく、アーモンドがメインとなっている点。このアーモンド主原料ってのがマジでにすばらしい。よくやったと言いたい!(涙)…

それでいて、1枚当たりの糖質量は1.0g、10枚全部食べても糖質10gとロカボが推奨する間食に適正な糖質量の範囲内で美味しく楽しい適正糖質が摂れるということ。

この2点がロカボクッキーのヒミツとして記載されています。

デルタのロカボクッキー実食

はい、パッケージチェックはそのくらいにして、待ちきれないので、開けて食べちゃいます。

個包装に2枚のロカボクッキー。

パッケージを開けると個包装されており、全部で5包装分、1包装に2枚ずつ入ってて、計10枚となってます。これで糖質量が10g。

「低糖質なのにアーモンドだからおいしい」。

いや、マジこれホント。

開けてみるとこんな感じ。もう見た目からサクサク感が伝わってきます。

ロカボクッキーのパッケージ自体が結構パンパンに膨れ上がっていて、圧力のせい?とか思ったけど、その理由が分かりました。見てお分かりの通り、クッキー自体は結構薄く作られてて割れやすいため、大きな袋に空気を溜め込むことで、割れるのを防止してたのかなと。

でも実際、割れてるのが何枚かあったのが残念…。

ということで、早速1枚、いただきます。

もうね、サックサクなんすわ、これ。そんでもって、アーモンドが超絶香ばしい!

なんだろ、たとえてみるとイメージ↓のアーモンドクッキーの左みたいなサクサク感と香ばしさ。伝わるかな。

もうこれはロカボクッキーって名前止めて、ロカボアーモンドクッキーとかにしてもよいくらいの。サクサクとアーモンドの香ばしさが相まって、2枚入った個包装はあっという間になくなった。

その勢いで、2袋目、3袋目に手を出し、あっという間にオヤツとして5袋分、アーモンドクッキー10枚ペロリと食べちゃいました。

そう、低糖質クッキーの難点、それは結構飽きちゃうこと。

特におからパウダーをメインで使ってたりするともっさり感があって、途中もう飽きちゃう。ロカボパパもいろいろ買ったことがありますが、心の満足感が満たされる前にお腹の満足感がいっぱいになってしまって、「もういいや…」ってなっちゃう。そんでもって何か心が物足りなさを感じる。

でもこのロカボクッキーの場合はそれがない。10枚食べて、「美味い~!満足~♪」って感じた頃にお腹も満たされる。それがちょうどよい。

数枚食べても飽きない。それでいて間食のおやつとしては、ちょうどボリューム感。

これ低糖質おやつには重要!!!

これで10枚全部食べても糖質量10gはマジでありがたい。

デルタのロカボクッキー 原材料

裏面の原材料名を見てみると、やはり小麦粉の含有量よりもアーモンドの方が多い。多い順から、アーモンド、卵白、砂糖、マーガリン、小麦粉、食塩/ベーキングパウダー・・・・。と続きます。

「え、あれ、アスパムテームは?天然の甘味料エリスリトールとかは?!」

そう、このロカボクッキー、人工甘味料を一切使ってないじゃん!

いやいや、これ結構デカいよ。アーモンドの香ばしさがうまいってのもあるんだけど、これ砂糖のやさしい甘さもあってこその美味さなんだなと。これも十分ロカボクッキーのヒミツじゃん。

そしてやさしい甘さというだけでなく、「人工甘味料はちょっと…」というロカバーも安心して食べられます。

ロカボクッキーの栄養成分

さて、そんな10枚食べても糖質量10gのロカボクッキーだけど、他の栄養成分も見てみましょう。

ロカボクッキーの栄養成分 10枚分
・エネルギー:158kcal
・たんぱく質:5.3g
・脂質:10.4g
・炭水化物:11.3g
 ・糖質:10g
 ・1.3g
・食塩相当量:0.1g
・ビタミンE:3.4㎎

こんな感じになってます。ロカボではカロリーは特に気にしないけど、カロリーも158kcalととっても少な目。何から何までヘルシーです。

ロカボクッキーのまとめ

今日はデルタインターナショナルのロカボクッキーのレビューをしてきました。

いいこと尽くしで欠点見つけてやろうと思いましたが、特にありませんでした… ><;

これでいて、価格が300円ちょっと。ちょっとお高めではありますが、価格なりの満足感は得られるでしょう。

ということで、こちらの商品、ロカボナッツに続いて、、、

買いです!

そんなところで、今日のロカボパパのまとめ。

アーモンドを主原料に使ったサクサク食感に香ばしさ。
それでいて人工甘味料は一切使ってないのに全部食べても糖質10g!
心もお腹も十分に満たされるデルタのロカボクッキーは
その辺の低糖質クッキーとは一線を画す出来栄え!

ということで、近くのドラッグストアやスーパーにも出回ってるかもしれないので、ぜひ探してみて!一袋、あっという間に食べちゃうからね!しかも、ロカボ的には一日一袋までだよ!

せば、まんず!