赤坂ランチビュッフェ もうやんカレー赤坂店

よかったらシェアお願いします m(_ _ )m

スポンサーリンク

どもども。最近、お昼にビュッフェランチランチバイキングが多いので、なるべくこのブログでも行った店の情報をちょっとでもいいので記載したいと思います。

ということで、今日はカレーのお店!

いつも週に2回は固定のビュッフェランチのお店だったこともあり、正直飽きてきたので、同僚とともに、赤坂へ新規開拓に出かけました。

赤坂エリアは赤坂見附寄りに結構たくさんビュッフェランチがあったんですが、最近めっきり少なくなって、足が遠のいてました。

例えば、こちらで取り上げたお店でこんなお店もありました。

【閉店】赤坂ラヴィドアキ - 赤坂エリアのロカボ・糖質制限 ビュッフェランチ
【閉店】赤坂ラヴィドアキ - 赤坂エリアのロカボ・糖質制限 ビュッフェランチ
*3/23 追記:こちらのお店、残念ながらランチ営業してませんでした。もしかしたら閉店されているのかもしれません。 ...

しかし、こちらは閉店。

またビジネスホテルのスーパーホテルがあって、そこでもビュッフェランチが昔あったり、オイスターバーのオストレアでもカキフライをはじめ、パスタ、サラダが食べ放題なんてのをやってましたが、ことごとくランチメニューの改変により終了。

中でもお気に入りは、タイ料理屋さんで「イート パーク タイ」って店があって、そこはタイ料理のビュッフェランチをやっていて、希少な上に美味しかったのでよく通ってましたが、そこも店自体なくなっちゃいました…。

そんなことを同僚と話しながら、歩いていると、行ったことないけど知っているお店を発見!

もうやんカレー 赤坂 (http://www.moyan.jp/)

その名の通り、もうやんカレーはカレーランチビュッフェの店です。渋谷・表参道にあるのは知ってて、機会があれば行ってみたいなぁと思ってましたが、赤坂にもあるとは知りませんでした。

こちらはカレーが食べ放題ってだけでなく、サラダやおかずなども食べ放題のお店。それが1,080円で食べられるというので、期待ができます。

また細かいですが、ランチが15時までやっているというのもありがたい!決まった時間にランチタイムがなく、場合によっては2時になってしまうこともあるので、ランチのLOが14時40分と長々とやっているのは嬉しいです。

さらにランチビュッフェだけでなく、お持ち帰りのお弁当もやってる。お持ち帰りは600円。これは職場が近ければいいかも。

夜はカレーライスはもちろんスパイスタパスが500円で食べられる居酒屋スタイルに変わるみたいです。

地下へ降りる道すがら、壁にいろんな情報が貼ってあります。

もうやんカレーが完成するまでにかかる時間は2週間、それは魂のカレーである、と書かれています。

これは当たり前中の当り前ですが、食べ残すなよ!と。これ大事ってか常識。
残す奴はね、ランチビュッフェに来る資格はないですからね。回れ右して帰れって感じですね。

ということで店内へイン!


(掲載元:http://www.moyan.jp/shop/#akasaka)

店内はこんな感じになってます。いっちゃなんですが、思ったよりもすごい綺麗で明るい店内です。

前払いなので、入店したらすぐ手前のレジにてお金を払います。

違う角度からの店内の様子。奥の方がビュッフェ台となっており、カレーやおかずが並んでて、切れてますが、写真右側の方には+100円で付けられるドリンクコーナーがあります。

女性の店員さんに案内され、席に着くとこんなことを言われます。

「同じお皿であれば、お代わり自由ですので、たくさん食べてくださいね~。」

こちらのビュッフェ魂が思わずくすぐられ、気合いが入ります。

カレーが並んでいるビュッフェ台に行ってみます。ビュッフェコーナーは写真の撮影が憚られたため、お店がアップしている食べログの写真を掲載。


(掲載元:https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13215492/dtlphotolst/1/smp2/)

カレーは写真と同じように2種類+1。というのは左に牛タンカレーがあり、右奥が豚バラカレー、手前が辛さを変えるためのカレーのスパイスルウがあります。どれも同じカレーの味のようですが、手前のスパイスだけ、カレーの上からかけて辛さを調整するカレーのようです。

それ以外に、記憶しているところでは、まずサラダ関連は以下のラインナップ

キャベツの千切り、もやしナムル、牛蒡サラダ、枝豆サラダ、ニンジンサラダ、オクラ、ヤングコーン、スパイシーなサルサ野菜(豆サラダ)、大根サラダ、コーン。

そしておかずとしては次のラインナップ

タンドリーチキン、もうやん式うどん、もうやん春雨といった感じです。

タンドリーチキンはいわゆるインドのタンドリーチキンのようにパサついているものではなく、しっとりしていて美味しいです。またもうやん式うどんは味が若干ついていてそのまま食べても美味しい焼きうどん的なうどんです。

そしてご飯は茶色い雑穀米と黒米の2種類ありました。逆に白米はなかったような。

ということで、自分なりに盛り付けをしてみました。

青いお皿にカレーを中心にサラダを全部乗せしちゃいます。相変わらず綺麗な盛り付けができません。ランチビュッフェの鬼!と言われている私の唯一の課題でもあります。

時計回りに、まずは黒米に牛タンカレー、漬物と手前にタンドリーチキン、左側に春雨を入れて、あとはサラダを盛り付けてみました。

スポンサーリンク

もうやんカレー 実食

ということで実食です。辛さ調整のルーを入れなかったので、ノーマル状態だと辛さは全くないです。子供でも食べられる辛さじゃないかと。(あとに辛さ調整ルーを入れたらめっちゃ辛かった。。。)

カレーの味は、通常のカレーとはこれまた違ったお味。非常にスパイスが効いてて、その割に変な癖がなく、ちょうどいいスパイス感が体にスーッと入ってきます。

なんだか、体によさそうな味がします。

それもそのはず、卓上にこんなもんがありました。

な、なんと、このカレー、グルテンフリーだそうです。小麦粉を使ってない!

普通、市販のカレールウの原材料に多く使われているのが植物油脂と小麦。その小麦が入ってない分、カロリーも180kcalと少なめです。そのぶんオリーブオイルと大量の野菜が入っていると。

そして漢方スパイスに塩に、別料金だけどルイボスティもこだわり抜いているとのこと。

さらにウェブサイトにも大きな文字でこんなことが…。

この大げさに見えるくらいのメッセージは確かに食べてみると納得。

カレーは普通の人なら、毎日食べるものではなく、月に一回くらいにカレー食べたいなぁなんて思うものですが、このもうやんカレーのカレービュッフェランチなら、毎日食べても飽きないだろうし、たとえ飽きても、サラダやおかずだけ食べに訪問するってだけでもいいんじゃないでしょうか。


ごちそうさまでしたー。

帰りに見つけた看板。確かにあのスパイス、そしてグルテンフリー、そして完成まで2週間かかる手間ひま!確かに原価率高いっしょ。

ということで、みなさんも赤坂に寄った際はもうやんカレー、行ってみてはいかがでしょうか。

(実は、、、赤坂には見附よりにもう一軒、カレービュッフェがあるので、機会があればそちらも紹介します。)

今日はこの辺で。せば、まんずー。

今日紹介したビュッフェランチのお店情報

もうやんカレー 赤坂店

  • 場所:東京都港区赤坂6-3-1 アスモビルB1F
  • 営業時間:11:30-15:00(L.O.14:30)、17:00-23:30(L.O.22:30)
  • もうやんカレー HP:http://www.moyan.jp
  • もうやんカレー 赤坂店:http://www.moyan.jp/shop/#akasaka