海鮮チゲまで食べられる!スパイシースパイシー渋谷センター街店 – 渋谷エリアのロカボ・糖質制限ランチ

よかったらシェアお願いします m(_ _ )m

スポンサーリンク

渋谷。ランチや飲み会などご飯を食べるのに決して困ることはないのんだけど、こと糖質制限ランチとなると、なかなか充実してこないエリアのひとつ。

今日はそんな渋谷の糖質制限ランチ店、スパイシースパイシーをご紹介。

スパイシースパイシー

image by ぐるなび

こちらはこの看板を見てお分かりのとおり、韓国料理のビュッフェです。まずは場所から。

渋谷駅からセンター街を抜けて、一本右側の道へでて交番の方へ。さらに交番を右手の道を進み、東急ハンズの方へ向かいます。

そうするとFran Franが右手に見えてくるので、その隣のビル、8階がスパイシースパイシーです。

blog_import_53be8dc119e7a

バイキングが平日は980円!飲み物もついてて、この値段はなかなか渋谷でもないんじゃないかな。しかもランチタイムが17時まで!これも結構ありがたい。仕事でお昼を食べ損ねてしまって15時を過ぎようもんなら、なかなかランチって食べられなかったりしますが、ここなら17時までやってるので、遅めのランチでも糖質制限ができます。

店内は渋谷という土地柄、若い子も結構多いです。この日は学校が夏休みなのか、女子高生や女子大生っぽいお客さんもいました。狭いながらも奥の方にも席があったりと意外と人が入るかなと。

席につくとテーブルごとにカセットコンロが並べてあります。各テーブルでちょっとしたお鍋も食べれるようになっています。

これは参鶏湯(サムゲタン)卓上カセットコンロがあり、お鍋も楽しめる。

s_img_8054

ビュッフェエリアにはお鍋以外にもサラダ、韓国風海苔巻きのキンパ、そして自分で作れるビビンパなんかもありました。

そして糖質制限中のみなさんが気になる、たんぱく質!そう、肉、肉、肉!そのも結構充実!

まずはモテパパもおススメのプルコギに、店員さんが焼いてくれるサムギョプサルなんかもあります。このサムギョプサル、ものすごい人気のため、焼きあがったら即効取りに行かないと、みんなに取られてしまい、一瞬でなくなってしまいます…。

それ以外にハンバーグに、チャプチェなんかもあるので、ボリューム的にも十分です。むしろ肉だけでもかなり満腹になります。

プルコギにチャプチェ、トッポギも。

ちなみにチャプチェの麺は韓国の春雨で、春雨は炭水化物なので、摂りすぎは要注意です。

こちらがプロコギサムギョプサル

特に筋トレした翌日にはこれをがっつり摂っておきたいところ。プルコギは肉感が強くて、個人的にはこれだけでも食べてたいし、糖質制限してなかったら、ビビンパ用の白米の上にコレを乗せて焼き牛丼風にしてもよいでしょう。味付けもかなりうまいです。

サムギョプサルは、味付けはごま油+お塩のタレがあるのでそちらをかけていただく感じ。こちらも豚肉のうまみが感じられ、満足の一品。ただ、普通のサムギョプサルだと、豚の分厚い三枚肉をジュウジュウ焼いて、余分な脂を出しながら、かつ適度な豚の脂身にうまみが感じられる、そんなサムギョプサルを想像しますが、それと比べると若干豚肉の厚さが薄い。。ちょっとそれが残念なんだけど、それ以外は十分うまいサムギョプサルです。

なんだかんだ言って、こちらは店員さんが焼かないといけないし、提供される分が限られてるのか、すぐになくなるので、一番人気なんじゃないかと。サムギョプサルは焼いてるところを横目に他のものを食べるのをおススメします。

3人で行った時の模様

お鍋やお肉、生野菜以外にも写真にあるようにシメジやモヤシ、青菜のナムルもあるので、生野菜が苦手でも野菜を手軽においしく取れるのが嬉しいです。

この日のランチは3人で行きましたが、モテパパは豊富な肉、野菜を前に苦せず糖質制限を貫けました。

s_img_8055

またまた鍋コーナーの写真の登場ですが、豆腐チゲの左上に注目したいのが、卵とインスタント麺。この卵、生卵なので、テーブルのカセットコンロでお鍋を温めたら上からかき混ぜた卵を流しかけるということもできます、というか、それ用の生卵です。

そして、インスタント麺。糖質制限中じゃなければ生卵同様、お鍋に入れて数分待てば、本場韓国で食べられてるような鍋ラーメンの出来上がり。

と言うことで、今回は渋谷で糖質制限できるランチのお店、スパイシースパイシーの紹介でした。まだいくつか渋谷には糖質制限できるお店があるので、次回の機会にブログでも取り上げたいと思います。

せば。