タコス食べ放題が半端ねぇ!TEX MEX FACTORY 渋谷神南店 – 渋谷エリアのロカボ・糖質制限ランチ

よかったらシェアお願いします m(_ _ )m

スポンサーリンク

どうも、ロカボパパです。先週末、家族で初めてスキーに行ってまいりました。
自分は小学生以来、25年ぶり?!のスキーでしたが、意外と感覚みたいなものが覚えているようで何度か転倒はしたものの滑れました。おかげで、体が今も痛いです(笑)

ということで、それを言い訳に久しぶりの更新となりましたが、今回は久しぶりのランチネタ!しかも渋谷のロカボランチ、ビュッフェランチのお店を紹介したいと思います。

渋谷はご飯食べるところはたくさんあるのですが、意外と食べ放題、ビュッフェスタイルを取っているお店が少ないので、紹介ができていなかったのですが、これはやべーぞ!ってお店を見つけました。

その名は、タイトルでもう言ってますが、

本格タコスが食べ放題!の「TEX MEX FACTORY 渋谷神南店」でございます。

タコスってね~、家で食べないし、普段メキシカン料理食べないとなかなかお目にかかれない。でも美味しいじゃないですが、好きな具材を選んだりして。それが食べ放題なんですよ。店の看板にもありましたが、まさにこれはエンドレスタコス

この日は、仕事の打ち合わせで朝から渋谷に。その打ち合わせ後に狙いを定めて今回は訪問となりました。11時半に打ち合わせが終わり、歩くこと10分、この看板が見えてきました。

なになに、「15時までタコス食べ放題。お好きなタコスをお好きなだけ選んで楽しんで!!」だと。しかも「ドリンクだってエンドレス」

しかもしかも、電源OKにWiFi OKだと?!もうこのロカボライフだって、昼前から15時までタコス食べまくりながら更新できるじゃないの?なんて浮かれ気分で中へ。

ちなみに場所はこちら。
渋谷駅からタワーレコード方面を直進。右手にタワレコが見えてきたら、そこを左に曲がると右手側にあります。

TEX MEX FACTORYのある2階に上がってみると何やら怪しい入口が。

正直この時点で、失敗しちゃったかなぁって思いながらも、一緒に打ち合わせに参加していた会社の仲間もいたので、引くに引けずに、さらに奥へ。

すると若い女性の店員さんが声をかけてくれ、テーブルまで案内。

中はこんな感じ。ちょっとメキシカンともいえぬ内装に期待と不安が混じりつつも席に着きます。バーカウンターちっくなエリアも見えます。

そして、お昼前だったので、まだテーブルは空席が見られました。そしてこの時点ではまだビュッフェカウンターを拝んでいないため、まだちょっと心配。

ただ意外と店内は広めで、僕らが座った席もU字の椅子がテーブルを囲むようになっており、そのテーブルに5人座れてゆったりとした印象。

そしてテーブルにはすべて種類の異なるタバスコも用意。何が辛いのか、何が普通なのかの見分けがつきません。

そしてお姉さんは一通りドリンクなどのメニューのルールを丁寧に教えてくれて、ビュッフェカウンターへと連れてってくれました。

そして現れたのがこちら。あい、ドーン!

これがタコスのビュッフェカウンター。このエリアに足を踏み入れるや否や、頭をよぎっていた不安はかきけされたのです。

そしてもうちょっと寄ってドーン!

まずタコスの中に入れる具材の写真を載せましたが、その前にタコスの生地、いわゆるトルティーヤの話を。

この写真手前の左側の方がキッチンカウンターになっており、そこでキッチン内の店員さんがトルティーヤを焼いてくれてます。それをキッチンの台にに並べてくれているので、そこでまずはトルティーヤをトングでお皿に載せ、そのあとこの具材のコーナーでトルティーヤに入れる好きな具材を選ぶという仕組みです。

ちなみにタコスの生地はソフトシェフのみ。バリッとした固めの生地はないですが、タコチップが具材コーナーにあるので、ハードシェルが好きな人はそちらを選ぶのもありでしょう。そして「いや、私、完全に糖質抜いてるから、トルティーヤもタコチップ無理っ!」って方はトルティーヤをもらわず、皿を持って直接このタコスの具材コーナーへ向かいましょう。それもアリっぽいです。

それでここからがタコスの具材の話になるのですが、いやー種類が多かった。

さっき言ったようにこの上の写真、右側に見えるのがタコチップ。ハードシェル代わりに盛ってもよいでしょう。(ちなみにこのタコチップ、結構味がついてましたので、辺の味付けなどはいらないかもです…。)

ちょっとしたタコスミート的なお肉とレタスにトマトのサルサソースくらいかなと思いきや、結構野菜だけでも種類があったので、特に女性は気に入るんじゃないでしょうか。

・レタス(タコスには定番やね!)
・千切りキャベツ(紫キャベツも)
・サルサ・メヒカーナ(フレッシュなトマトがちゃんと入ったサルサソース)
・オニオンスライス(シャキシャキしてた!)
・ピーマン(苦手なので入れてません。)
・ブラックオリーブ(いいアクセントに。)

そして、ちょっとこれは別で紹介するけど私の好きな野菜もたっぷりあったのですよ。

はい、どーん!

・アボカド(正確にはワカモレなのかな。)

アボカド、欠かせないよね、やっぱりメキシカンには。これもがっつりトルティーヤに載せました。

そしてまだまだ続く、好きな野菜。

はい、来たこれ、パクチー

・パクチー(タコスには普通?知らんけど。)

他にもあったと思うけど、もうアボカドとパクチーが食べ放題ってなんて素敵なんでしょう。もうタコスいらないからそれだけむしゃむしゃ食べたいわ!ってくらい。

そして野菜以外の具材も充実。覚えてるところではこんな感じ。

・ポーク(結構、塩味の煮豚で油分多めなので取りすぎに注意。)
・チキン(ツナっぽく割いたもの。)
・白身魚のトマト煮
・豆(赤いんげんと白いんげんかな。)

タコスの具材には写真のように、わかりづらいものには丁寧な説明があって、それもまたありがたい。

そしてチーズもモッツァレラチーズとチェダーチーズの2種類用意。

そしてソースもサルサソース以外にケチャップにマスタード、マヨネーズもあったりしてほんとに好きな具材を好きなだけ盛り付けて好きな味に作れる仕組みになってました。

ということでできたタコスがこちら!

もう他の連れもそうなんだけど、おかわりできるのにみんな欲張っちゃって、包めないほど具材を盛り付けてしまって、タコスになりきれないタコスができました。

ボロボロとお皿の上にこぼしながらも無理やり包んで頬張ります!

いやー、これほんとにうまいです。ビュッフェはビュッフェで楽しいのですが、タコスは味のミクスチャーが口の中でできちゃうってところが最高ですね。お好み焼きやピザのくせになる美味しさなんかも似たようなものでしょう。

このわがままタコスをフリーリフィルドリンクなので、ペプシNEX(一応ここはカロリーゼロ)で流し込む、この多幸感よ!

ということで、再度オリジナルタコス作りに励むべく、タコスの具材カウンターへ。

サルサソースやチーズなどタコスに欠かせないものは2皿ずつ用意されていることと、具材のカウンターへ360度、全方位からアクセスできるため、ビュッフェでよくある盛り付け渋滞や行列も発生しないところが非常に良い。

そしてオリジナルタコス2作目がこちら。

ほとんど変わってないやん!

ロカボランチ、糖質ランチと謳いながらもまたもトルティーヤをもらってしまい、左にトルティーヤを盛り付けタコスを、そして右サイドは食べたい具材をおかずとして盛り付けてみた。

そしてさらにもう1度おかわり、で3作目。

ちょっと控えめに。ただ軽くフライドポテト取っちゃった…。

そうそう、タコスはドリンクで流し込むだけでなく、スープもあった!スープは具が一切入ってないサッパリしたコンソメ?っぽいスープなんだけど、好きな具材をスープカップにこれまた入れて自分好みのスープにするらしい。

トータル3つのオリジナルジャンボタコスを作って、ペプシNEXに代わって最後はコーヒーをオーダーして、ごちそうさまでした。

ちなみに揚げドーナツ的なものと甘くトルティーヤなのかな、揚げたスイーツ2品もデザートコーナーにおいてありました。

さすがにお腹いっぱい過ぎて手を出すのは躊躇しましたが。。

ということで、まとめ。

沢山の具材の中から好きな具材を選んでオリジナルタコスをエンドレスに作って食べて、さらにフリーリフィルドリンク付きで1,000円1,000円ですよ、奥さん!

これはかなり満足なロカボランチ、そして糖質制限ランチになるのでは?そしてランチだけでなくディナーも結構割安でやってるようなので、今度はぜひディナーでも行ってみたいと思います。ビールでメキシカン、最高やね。

せば、まんず。

TEXMEX FACTORY
アメリカ発祥のメキシカンフードであるテクスメクスフードを堪能できる、カジュアルダイニングレストラン&バー「TEXMEX FACTORY(テクスメクスファクトリー)」へようこそ! ​

TEXMEX FACTORY   渋谷神南店

<営業時間> ランチ・ディナー 11:30~24:00

 <定休日>無し

<電話番号> 03-5459-3690

​➡︎ご予約、お問い合わせもこちらにおかけください。

<住所>〒150-0041  東京都渋谷区神南1-19-3 ハイマンテン神南ビル2F

 <アクセス>
・JR 渋谷駅 徒歩5分
・東急田園都市線 渋谷駅 13番出口 徒歩5分
・東急東横線 渋谷駅 13番出口 徒歩5分