「糖質を考えたプチエクレア」 モンテールのスイーツプランシリーズ

よかったらシェアお願いします m(_ _ )m

スポンサーリンク

どうも、ロカボパパちゃんです。

スーパーやコンビニではロカボな商品、スイーツがどんどん増えてますね!そりゃロカボを実践している人には良いニュースだし、あまい物好きのパパにとってもうってつけの情報。

今日は、ロカボパートナーでもあるモンテールのロカボスイーツ「Sweets Plan(スイーツプラン)」を食べてみたので、ご紹介。

モンテール Sweets Plan シリーズ

ラインナップはこんな感じ。

img_9241

左から、エクレア、クレープ、シュークリームにロールケーキの4品です。

購入場所は家族でお買い物していたイトーヨーカドーのデザートコーナーに陳列していたのを見つけて、当たり前のように買い物カゴに4品を入れます。

日を跨いで1品1品食べてって、先日すべて食べ終わったので、まずは、今回は左にある「糖質を考えたプチエクレア」の実食レビュー。

プチエクレア パッケージチェック

プチエクレアのパッケージはこんな感じ。

糖質量はエリスリトールを除いて、1個あたり4.4g。ちなみにカロリーも控えめの79kcalとなってます。

そう、こちら、プチエクレアということで、1袋に2個、プチエクレアが入っているため、1袋あたりだと糖質8.8gにカロリーも158kcalとなります。

とは言うものの、ロカボの推奨するデザートは10g以下はきちんと守られるので、そこは安心。

プチエクレア 成分表チェック

続いて、ウラ面チェックです。

モンテール プチエクレア 栄養成分

原材料にもちらっとありますが、砂糖の含有量は、ホイップクリーム、卵、加工油脂、準チョコレート、小麦粉、練乳、生クリームについでの量ということで、使用量も抑えられてますね。若干量、洋酒も入っているようで、何気にこだわって作っているのがわかります。

ホイップクリームはオモテ面に書いてあるように北海道産生クリームでしょうか。

糖質10g以下なのに、「おいしい」を目指しました

画像:http://www.monteur.co.jp/sweetsplan/

成分にちらっと書いてあるように小麦ブラン(ふすま粉)を小麦粉にあわせて使われているところも糖質を抑える上でのポイントになっている模様。

プチエクレアが2個入っている仕様

エクレアが2つ入ってます。

開けてみると、こんな感じ。プチエクレア1つ当りの大きさは、手のひらに収まるくらい。プチとはいえ、結構なボリューム量です。

いざ、プチエクレア、実食

モンテール プチエクレア 程よい甘みのクリーム

生クリーム、スカスカなんだろ、と思いきや、結構ぎっしり詰まってんなぁというのがまずは第一印象。

口の中に生クリームが入ってきたー!

ってのはシュークリームでもエクレアでも感じたいところなので、重要ですね。そこは◎!

またこの北海道産の生クリームが決め手な印象。やはり適度な甘さというのが個人的には大事だと思ってるので、甘すぎず、かつさっぱりもしすぎない点がポイント高いです。

ロカボスイーツとは言え、デザート、おやつにはそれなりの満足感も欲しいので、2個入っていれば、十分に満足感は得られるかなと。

またエクレアのポイントとなるチョコレートのコーティングは見掛け倒しではなく、ちゃんとチョコレート感があり、それが生クリームと相まって、「エクレア、食べてるなぁ」と感じられる一品に仕上がってます。

これでいて、価格が151円!

糖質を考えた商品にもかかわらず、普通の商品となんら変わらない価格なので、お求め安い!

ヨーカドーだったら、130円くらいだったかな、スーパーではもっと安く購入できます。

糖質を考えたプチエクレア 採点

ということで価格も含めた総合評価は、、、、

★★★★★ の星5つ!

理由は、以下のとおり。

  • 味がちゃんとエクレアになってる
  • 生クリームがうまい
  • 甘すぎず、さっぱりしすぎない絶妙なバランスで飽きを感じさせない
  • 2個入っているお得感
  • 中にプラ皿が入っているため、持ち運んでも崩れない
  • そして他のスイーツと変わらない価格

通常仕様プチエクレアもあるようです。こちらは6個入りで、糖質ではなく炭水化物の量が28.5g。1個当りだと4.75gなので、少なくともこちらも1日だったら2個、おやつとして食べれそう。