からだシフトの低糖質お好み焼き ロカボなお好み焼きを自宅で簡単に作る方法 第3弾!

よかったらシェアお願いします m(_ _ )m

スポンサーリンク

今日はロカボライフでも何度か紹介している『ロカボなお好み焼き』をオリジナルレシピに頼らず、市販の低糖質お好み焼き粉を使ったので紹介したいと思います。

今日使うのがこちら!

スポンサーリンク

からだシフト 低糖質お好み焼き粉

三菱食品からでている『からだシフト』の糖質コントロールシリーズの低糖質お好み焼き粉です。

なんとお好み焼き1枚あたりの糖質量がなんと13.6g!普通のお好み焼き粉の50%。2枚食べても30g以下!

我が家は週末に家族でお好み焼きを食べることが多いので、お好み焼き粉にも結構こだわりがあったりするんですが、この『からだシフトのお好み焼き粉』は、アリです!

からだシフト 低糖質お好み焼きの原材料

なんでこんなにも糖質量を抑えられたかというと、このロカボブログでもオリジナルレシピとして開発して紹介したのとなんと同じ、小麦たん白を使ってるんですねー。

小麦たん白、いわゆるグルテン粉です。

小麦たん白、グルテン粉とは、小麦粉から小麦タンパク、つまりたんぱく質成分を抽出し、粉末にしたもの。

こちら1kgで千円ほどで、グルテンパウダー100gに対して、炭水化物16.0g、たんぱく質69.3g、脂質6.3g、ナトリウム 57.6mgと小麦粉の代わりに使える糖質制限の味方。

こちらがその以前書いた小麦たん白を使ったお好み焼きレシピ。このレシピ、今思うと、小麦粉一切使っておらず、かなりの低糖質ぶりなので、小麦粉を半分いれてもよいかなと思います。

【糖質制限お好み焼きレシピ】ロカボなお好み焼きを家で作ってみたよ
【糖質制限お好み焼きレシピ】ロカボなお好み焼きを家で作ってみたよ
どうも、モテパパです。 また日が開いてしまいましたが、今回は先日の週末に自分用に作ったロカボ、というよりは結構ガチな糖...

他にも小麦グルテン粉使えば、ホームベーカリーを使ってパンやピザ生地なんかも作れちゃいます。

原材料に小麦粉が先に記載されてるので、小麦たん白よりも小麦粉の方が多いのだと思います。

それぞれがどのくらいの分量かは分かりませんが、この記載順からなんとなーくオリジナルの低糖質お好み焼き粉も作れそうな気がしますが、まぁそこはご自分で何でも一から作るのが好きな人だけにしておきましょう。

なんといってもこの『からだシフトのお好み焼き粉』を使えば、フライパン1つで簡単に作れちゃいます。

からだシフト 低糖質お好み焼きの美味しい作り方

その作り方ですが、低糖質とはいえ、他のお好み焼き粉を使ったお好み焼きのレシピと同じ。他と比べて卵の割合がちょっと多いかも?ってくらいです。

お好み焼き粉のウラ面には2枚分、半分の分量を使ったレシピが紹介されていますが、今回は4枚分、1袋を使った低糖質お好み焼きレシピを紹介したいと思います。

低糖質お好み焼き粉 材料

このからだシフトの低糖質お好み焼き粉のほかに、卵、水、キャベツ、あとはお好みで豚肉やイカ、エビ、アサリなんかを入れてもいいでしょう。

キャベツがちょっと糖質高めなので、キャベツは入れすぎに注意しましょう。

4枚分の低糖質お好み焼きのレシピ(家族4人分)

1.まずは卵を入れる前に、ボールにからだシフトのお好み焼き粉1袋と水200mlをいれ、ダマがなくなるまでよく混ぜましょう。

水は少しずつ混ぜながら入れるとよく混ざると思います。

2.よく混ぜ終わったあとで、卵、キャベツを入れ、書いてるとおり、大きめなスプーンなどで底を返す感じでさっくりと混ぜましょう。

今回はキャベツのほかにネギやちくわ、コーン(子供用)を入れてみました。

3.フライパン、もしくはホットプレートに油をひいて、十分に熱したら生地を入れます。

豚肉を使う場合は、熱したフライパンに生地を入れたあとに、その生地の上に豚肉を敷く。イカ、エビ、アサリなどのシーフードを入れる場合はフライパンに入れる前に生地に入れて混ぜ合わせてよいでしょう。

中火にして、蓋があれば蓋をして3分ほど待ちましょう。

油は、サラダ油よりもラードの方がおいしく仕上がります。

4.生地の下が焼けてきたら、ひっくり返します。また中火で蓋をして中にしっかり火を通します。焼きあがったら、ソース、マヨネーズ、鰹節、青海苔の順番に上からかけて出来上がり!

こんな感じで出来上がり!

お好みソースはベタ塗り、マヨネーズは一方向に線を引くような形で右、左とかけ、そのあと、箸で垂直に引いてあげるとこんな感じで、お店っぽい感じの模様ができちゃいます。お試しあれ。

外はサクっと中はふわっと美味しい低糖質お好み焼きになりました。

中はきちんと火が通ってるんだけど、もっさりしてなくふわっとしてるのが写真で伝わるかなぁ…。

味は普通のお好み焼き粉と変わらず、美味い!我ながら美味すぎる!美味しい!

実は、ちょっと食べる前に心配してたのが、原材料に記載されている大豆粉

量こそ、小麦粉や小麦たん白、でん粉なんかよりも少ないと思うけど、大豆粉って結構大豆の臭いが強くてクセがあるので、それが気になってたけど、心配ご無用!大豆特有の香りもなく、美味しかったです。

そして粉モノの美味しいポイントは生地、小麦粉の味はもちろんなんだけど、その仕上がり!

このお好み焼きの生地感、仕上がりに関して言えば、もしかしたら普通のお好み焼き粉よりもふんわりしてて、いい感じじゃないの!?

それでいて、この『からだシフトの低糖質お好み焼き粉』、いくらだと思います?低糖質ってだけで3割増しじゃん、普通の商品の。

でもこれ、なんとお値段、1袋300円ちょっとと普通のお好み焼き粉と変わらない!

ということで粉モノ好き、お好み焼き好きとしてはこのお好み焼き粉を手に取らないわけにはいかないでしょう。

『からだシフトのお好み焼き粉』、ロカボパパ一押し、激押しです。

こちら、もし1袋使い切れなかったら、ジップロックに入れて、冷蔵庫に保存しておきましょう。一ヶ月は持つと思います。

あとは忘れてならないのが、お好みソース

意外とソースって砂糖使っていて糖分も高め。ですが、こちらも心配無用!なんと『からだシフトのお好みソース』まであるんですねー。

こちらの低糖質お好みソースも100gあたり11.1g。そんなお好みソースはべたべた塗りたくるものでもないので、1枚当り、50g使うと考えれば、5.5gの糖質量に抑えられます。

お好み焼き粉とお好みソースの糖質量に気をつければ、あとはもう気にする必要がないでしょう!食べたい分だけ食べちゃってください!

からだシフト 低糖質お好み焼き粉 まとめ

何度も書くけど、今回のお好み焼き粉、変なクセもなく中がふんわりとした美味しいお好み焼きができました!ってことでお好み焼き大好き!食べたい!でも糖質制限してる!って人には持ってこい!の商品です。

この低糖質お好み焼き粉は、粉もん好きには必須アイテム!ちょっと水の分量を変えれば低糖質たこ焼きなんかもきっとできちゃうので、オススメ!
粉もん好きはお好みソースと一緒に今すぐ買うべし!

今回は初めてからだシフトの糖質コントロールシリーズを紹介しましたが、今日紹介した低糖質なお好み焼き粉、お好みソース以外にも、いろんな商品があります。

低糖質なご飯にレトルトの牛丼、親子丼、中華丼、ラーメンにうどん、蕎麦、めんつゆなんかもあるので、ぜひチェックしてみてください。

レトルト商品なんかは賞味期限も短くないので、ぜひ好きなものがあれば、まとめてお得に買っちゃいましょう!

ちなみにロカボパパが次に狙っているのがこちら。

白いご飯は基本中の基本!こちら糖質35%オフ。なかなか白いご飯でここまで糖質減らしてるのはない。

糖質気にしてしばらく食べてないからか牛丼、親子丼、中華丼よりもここずっとバターチキン、グリーンカレーな気分。比較的甘くて、糖質も高いだろうバターチキンやグリーンカレーを思う存分味わいたい・・・。

そして締めのスープ!しかもクラムチャウダースープ!濃厚なクラムチャウダーまで低糖質であるんだから、ぜひ買っておきたい!美味しそうです。

『からだシフト 糖質コントロールシリーズ』、全部制覇してやる!

ということで、話はそれたけど、からだシフトのお好み焼きですが、今週末の一家団欒に家族でお好み焼きを作ってみてはいかがでしょうか?好きな具材を入れてワイワイ焼き焼きするときっと美味しいお好み焼きができると思うので、ぜひ作ってみてください!(強引にまとめちゃう。)

ほいでは、まんず。

こちらもオススメ

【糖質制限お好み焼きレシピ】ロカボなお好み焼きを家で作ってみたよ

【糖質制限お好み焼きレシピ】ロカボなお好み焼きを家で作ってみたよ
【糖質制限お好み焼きレシピ】ロカボなお好み焼きを家で作ってみたよ
どうも、モテパパです。 また日が開いてしまいましたが、今回は先日の週末に自分用に作ったロカボ、というよりは結構ガチな糖...

低糖質なお好み焼きレシピ ロカボなお好み焼きを自宅で簡単に作る方法 第2弾!

低糖質なお好み焼きレシピ ロカボなお好み焼きを自宅で簡単に作る方法 第2弾!
低糖質なお好み焼きレシピ ロカボなお好み焼きを自宅で簡単に作る方法 第2弾!
こんにちは。久しぶりの更新! 最近、ダイエット系の話といっても、自転車ばかりを取り上げてるので、久しぶりに今日はロ...