低糖質麺を使った超絶簡単ロカボ麺レシピ12選

よかったらシェアお願いします m(_ _ )m

スポンサーリンク

今日は、久しぶりのロカボレシピ紹介!

以前投稿した『紀文の糖質0g麺』『低糖質なこんにゃく麺』を使って超絶簡単にできるロカボ麺レシピを紹介したいと思います。

残暑の季節にさっぱり食べたい冷たい低糖質麺メニューだけでなく、冬にも食べられるメニューもありますので、ぜひ作ってみてください。

しかもどれもめちゃくちゃ簡単!最速30秒で作れちゃいます。

そう、どれをとってもズボラ飯、その割に激ウマ。

そしてさらにいいのが、家族がいても家族のために作ったおかずをを自分用に低糖質麺とアレンジするだけといったメニューばかりです。

そう、ご飯の代わりに低糖質麺と和えておかずを食べる!

そうすることによって、毎日余計な晩御飯のメニューを考えることなく、簡単に家族と一緒にロカボライフが送れるってわけです。ということで早速行きましょう。

1. 中華麺風こんにゃく麺を使った『冷やしぶっかけざる中華』

まずは基本中の基本である『ざる中華』から。これが一番超絶簡単ロカボ麺レシピ。

30秒で出来ます(笑)

水気を取った中華麺風こんにゃく麺をどんぶりに入れて、低糖質麺つゆにお水、わさびと刻みのりをかけて出来上がり。

お好みで卵を入れたり、豚肉を入れてもよいと思います。

シンプルが何気に一番美味い!

でもそんなこと言ったら、先に進めなくなるので、ぜひ、次のレシピも見てください。m(_ _)m

このメニューのポイントは、こんにゃく麺だけでなく、低糖質な麺つゆを使うこと!市販の麺つゆは意外とお砂糖使ってるので、お気を付け下さい。

これがベースにあれば、アレンジメニューとしてこんなのも簡単に作れちゃいます。

2. 中華麺風こんにゃく麺を使った『冷やしぶっかけ肉味噌ざる中華』

先ほどの『ざる中華』に神戸で買った肉味噌を乗っけたもの、『冷やしぶっかけ肉味噌ざる中華』。これもちゅるちゅるあっという間に完食した一品。

3. こんにゃくうどんを使った『低糖質すき焼き風うどん』

これもめちゃくちゃ簡単。家族のために作ったすき焼きをベースを低糖質麺にかけただけ!すき焼きでも肉豆腐でもイケちゃいます。

題して、『低糖質すき焼き風うどん』

作り方は、こんな感じ。

水を切った低糖質うどん、こんにゃくうどんをレンジか湯煎で温めて、器に盛り、その上からすき焼きや肉豆腐のおかずをかけて、卵を割って出来上がり!

おかずさえ作っておけば、自分用は1分でできちゃいます。あと、基本『低糖質和え麺』なので、洗うお皿も1皿で済んじゃいます。ね、なんとも簡単でしょ?

4. 中華麺風こんにゃく麺を使った『鶏ささみの生姜ぶっかけ麺』

こちらも簡単。見たまんまだけど、中華麺風こんにゃく麺の上に、鶏ささみ、大葉、生姜をのせ、低糖質な麺つゆをかけたメニュー。

これもマジおススメ。さっぱり食べたい時、食欲がないときにぜひ作って欲しい!『鶏ささみの生姜ぶっかけ麺』

作り方はこちら。

1.鶏ささみを火が通りやすいように適当な大きさに切る。それをお湯で茹でて、中まで火が通ったところで水にあげます。

2.十分に冷たくなったら水気をキッチンペーパーなどで取り、ささみ肉を割きます。(ささみ肉はタッパに入れて保存しておくといろんなおかずに使えて便利。)

3.水を切った中華風こんにゃく麺をお皿に盛り、先ほどのささみ肉を盛り付け、お好みで大葉や海苔、ネギ等の薬味を入れて、生姜のすりおろし(チューブでも可。)をのせ、低糖質な麺つゆをかけて出来上がり。

低糖質なめんつゆは4倍濃縮なので、敢えて水を加えず、少な目につゆをかけて食べました。お好みで水を加えてもよいと思います。

5. 糖質0g麺を使った『低糖質クリームパスタ』

これはクリームソースがなくても作れるメニュー!市販のクリームソースは小麦粉を使っている分、結構糖質多め。でもこれなら、手作りのクリームソースなので、糖質控えめで、具材も余ったものを入れるだけという何とも簡単なレシピ。

こちらは余って冷凍しておいたハンバーグとほうれん草を入れた『低糖質クリームパスタ』

こちらは茹でた手作りクリームソースにブロッコリーを入れたもの。

いずれも最後に卵黄を入れて、黒コショウをかけて低糖質なカルボナーラ風に仕上げてます。

今ここで、ロカボナーラと名付けたいと思います。

そして低糖質麺の中で一番スパゲティ、パスタとして合うのが、紀文の糖質0g麺で決まり!異論は認める…。

アルデンテとは真逆の歯ごたえのなさなんだけど、他のこんにゃく麺なんかと違って、味が絡みやすい。水分が抜けやすい!濃厚なソースを使う麺料理であれば、ここは糖質0g麺一択です。

ということで簡単にできる糖質控えめなクリームソースのレシピはこちら。

1.フライパンにバターを入れ、火を通したい肉や野菜等の具材を入れる。ブロッコリーとかは一度茹でた方がベター。

2.そこに牛乳、もしくは無調整の豆乳を入れます。豆乳がちょっと苦手な場合は牛乳でもよいし、牛乳と豆乳半々でも可!

3.これだとまだ、まろやかさがないし、とろみも弱いので、ここで使いたいのがクリープ。クリープを大匙2杯くら入れてかき混ぜます。もう少しとろみを出したい場合はもう1杯入れてみるなどして、調整。

4.そこに水でゆすいだ糖質0g麺を投入。塩コショウやマジックソルトなどで味付けをしてお皿に盛り付ける。

5.お好みで黒コショウや卵黄を入れてカルボナーラ風にしてもよい。これで完成!

クリープはスプーン1杯当たりの炭水化物が1.8gと非常に少ないので、クリープ系のソースを作るときは欠かさずこれを使って粘度に加え、コクを出してます。

これ、意外と使えます。濃厚なクリームソースを使いたい時におススメ。

6. こんにゃく麺を使った『トマトクリームパスタ』

こちらもパスタ。でもクリームパスタではなく『トマトクリームパスタ』にしてみました。

作り方はクリームパスタと同じ。

1.フライパンにオリーブオイルを入れ、野菜などを炒めます。ここではシメジとベーコンを入れてます。

2.そこに生クリーム(もしくは牛乳)とホールのトマト缶を入れて、軽く煮つめます。

3.そこに先ほども使ったクリープを大匙2杯くら入れてかき混ぜて、濃厚さを調整。

4.そこに水気を十分に切った糖質0g麺を投入。塩コショウ等で味を調え、上からパセリを散らして完成。

7. 中華麺風こんにゃく麺を使った『低糖質醤油ラーメン』

ちょっと見た目が悪くて申し訳ないんだけど、家で「自家製低糖質醤油ラーメン」を作った時の写真がこちら。

家族には普通の中華麺に市販のたれを使ってラーメンを作りましたが、自分用に低糖質な中華麺風こんにゃく麺を使ったロカボなラーメンを作ってみました。具材は自家製ならではのトッピングもりもりな感じにしています。

市販の低糖質めんつゆを入れ、シャンタンスープ、もしくは顆粒の鶏だしの素、もしくは中華スープの素などを溶いたお湯を入れて作ります。

これで、中華風のスープに早変わりしちゃいます。低糖質麺つゆがなければ、お醤油を入れてもいいでしょ。

こんにゃく麺にも中華麺独特の味が付いてるので、本格的なラーメンに早変わりしちゃいます。

自家製低糖質ラーメン、価格にして200円くらいかな。コスパも最高です。

8. 蕎麦風こんにゃく麺を使った『ごまだれつけ蕎麦』

こちらも最速30秒レシピ。水気を切った蕎麦風こんにゃく麺を盛り付けて、ごまだれを小鉢に入れ、大葉を散らしたメニュー。ごまだれつけ蕎麦!

シンプルなんだけど、ごまだれが低糖質な蕎麦風こんにゃく麺によく絡む。

9. 蕎麦風こんにゃく麺を使った『低糖質カレー蕎麦』

こちらも前日の残り物を使った最速30秒レシピ。残ったカレーをかけるだけの低糖質カレー蕎麦!

水を切った蕎麦風こんにゃく麺をどんぶりんい入れ、温めたカレールーに低糖質麺つゆをちょっとだけ足して、どんぶりの上からかけて出来上がり。

こんにゃく麺を使って、スープやこうしたカレーのルーと絡ませたい場合は、蕎麦風こんにゃく麺が一番です。うどんよりも表面がざらついているせいか、よく絡みます。

そしてどうしてもロカボなカレーうどんにしたいなら、糖質0g麺を使った方がベターかな。その際は水気をちゃんと切るのが美味しく作るコツ!

10. 中華麺風こんにゃく麺を使った『アサリのつけ蕎麦』

こちらはアサリの酒蒸しを利用して中華麺用のつけ汁を作り、それに浸して食べるというメニュー。低糖質なつけ蕎麦!

こちらも作り方は簡単な説明不要の5分レシピ!

普通にアサリの酒蒸しを作る際につけ汁用にお水を足してスープ仕立てにするだけ。味見をしてつけ汁として適度な濃さにして、蕎麦猪口にアサリと一緒に盛り付けて、あとは中華麺風こんにゃく麺を浸して食すのみ!超絶簡単ズボラ飯!

11. 糖質0g麺を使った『ロカボなパッタイ 目玉焼き乗せ』

こちらは今までのレシピとはちょっと違う炒め系麺メニュー、タイ風パッタイ

使った麺は紀文の糖質0g麺。おからとこんにゃくで作った麺だけど、こんにゃく麺よりはちゅるっとしてない分、適度に水分が飛んで、炒め物に向いてると思います。たぶん、こんにゃく麺を使うと、結構水分が出ちゃうんじゃないかな。

作り方はこちら。

1.熱したサラダ油に野菜を投入。ここではもやし、ニンジンを入れたあと、卵を確か入れたはず。

2.火が通ったら、糖質0g麺を投入。塩コショウなどで味付けをします。(タイ風に仕上げたい場合は、ナンプラーなんかもあり!)

3.最後に目玉焼きを上にトッピングして、パクチーなんかの香草を入れるとさらにグッとアジアンっぽくなります。

12. 失敗編:中華麺風こんにゃく麺を使った『いなばのタイカレーヌードル』

こちらは失敗作のタイカレーヌードル。

いなばのタイカレーは好きでグリーン、レッド、イエローをよく買ってますが、これを麺に合わせようと試みたのがこちら。

何が失敗したかというと、この中華麺風こんにゃく麺はボリュームが多い!なので一缶だけじゃ間に合わず、そこに生クリームで量増しして、適度に味付けしたんだけど、ちょっと濃厚さが欠けてしまい、結果、こんにゃく麺にもうまく絡まず、いなばのタイカレーを台無しにしてしまいました…。

ということで、やっぱりカレーをやるなら、中華風こんにゃく麺ではなく、紀文の糖質0g麺。そしてなおかつ、タイカレーのルーは多めに用意しておくのがいいでしょう。

低糖質麺を使ったロカボ麺レシピ まとめ

ということで、今日は低糖質麺を使ったロカボ麺レシピをお届けしましたが、ポイントはこちら!

ロカボ麺と言えども、なにとどう調理するかで糖質0g麺、中華麺風、蕎麦風、うどん風こんにゃく麺の使い分けを間違えないように!

ということで、みなさんもぜひ作ってみてください~。せば、今日のところはまんず!

ページ内で紹介した麺類はこちら↓から購入できまっせ。