マルシンスパ@笹塚 ロウリュもある週末前の男の癒しスポット

よかったらシェアお願いします m(_ _ )m

スポンサーリンク

どうも、こんばんは、モテたいパパです。

今日はいつもの糖質制限のレシピや外食などのネタとは路線を変更して、銭湯、スパ銭(スーパー銭湯)、そしてサウナについてお届けしましょう。

実は私、昨年の今頃、そう2015年の秋ごろに本格的に銭湯やサウナにハマりはじめ、書物などを読み漁り、しまいにはサウナ・スパ健康アドバイザーの資格まで取得してしまったんですね~。

こんな本とかあんな本とか。ちなみにこちらはマンガ版。タナカカツキ先生の本もあります。マジおススメ。

まぁサウナ・スパ健康アドバイザー自体は、自分自身のサウナ、スパに関する知識を高めたいのと正しい知識を周りに広めたいという思いで取ったんですが、基本お金払えば誰でも取れる資格です(笑)

ちなみにこのサウナ・スパ健康アドバイザー、日本サウナ・スパ協会がオーガナイザーなんですが、その協会の大使は、言わずと知れた上の本の著者、タナカカツキ先生です。

タナカカツキ先生でピンと来ない人も、バカドリル、コップのフチ子ちゃんと言えば、判ると思いますが、その生みの親でもありますね。

そんなタナカ先生が大使を務める、サウナ・スパ協会のアドバイザー、みなさまも興味があればぜひ!

Image by 日本サウナ・スパ協会

そのサウナ・スパ健康アドバイザーは一旦置いといて、今日は最近まったくいけてなかったサウナに久しぶりに行きましたのでそちらを初レポート。

サウナスパ道、1回目のお店は…

1回目の銭湯・サウナレポは、笹塚にある「天空のアジト マルシンスパ」でございます。

ここは、モテパパの勤務する会社と自宅のちょうど中間地点に立地するところで、自転車で会社に通勤して日の帰り道、特に週末前に寄って疲れを癒したり、もしくは仕事が終わらずに自宅に帰れそうにない日などに、泊まりも含めて休憩をしたりと、いろいろ使い勝手がよいサウナスパです。

そして、なんと言っても、ここはロウリュが味わえるサウナなんですね~。

ロウリュは今や若い人たちや女性にも人気だったり、また博多華丸さんなど、ロウリュをこよなく愛する芸能人も増えてますが、意外とこの東京都内でできるところって限られてたりしてて、仕事の帰りでも場所が遠かったり、料金が高かったりと気軽に味わえないのがネックだったりします。

安い入浴料金!

ここマルシンスパに関しては、料金がまず安い!通常入浴が12時間休憩できて、なんと2,500円!これすごくないですか?

12時間も休憩できて2,500円ってなかなかないし、なおかつマルシンスパの会員になれば、結構な頻度で300円引きになります。

90分で1,500円とさらに破格!

しかも、この通常入浴の下を見て欲しいんですが、90分入浴。私も大概このメニューで入浴していますが、これがなんと1,500円!タイミングが合えば、普通に1,500円でロウリュが味わえます。しかも普通に本格ロウリュです。

あとは、仕事が終わらず、帰れない。でもお風呂に浸かったり、サウナ入ったり、なおかつ仮眠したいなぁって時、サラリーマンにはあるじゃないですか。決して自分の会社がブラックだとか言いたいわけではなく、まぁいろいろありますよね。お酒を飲んだときとか、仕事で疲れて帰るのもしんどいわって時。そんな時にもここはいいわけですよ。

なんせ24時間営業!!

朝まで休憩なら3,500円で夜に仮眠までできちゃいます。カプセルホテル行くより、漫画喫茶行くより全然疲れが取れます。あと普通に館内でご飯も食べれます。いろいろビールから何からあるので、ぶっちゃけ半日ここにいても飽きない!

あとは、回数券もあるので、それを使えば1回当り通常入浴2,500円が1,960円になっちゃいます。常連は回数券必須です、はい。

本格ロウリュを手軽に体験

そして話を料金からロウリュに戻しましょう。このロウリュなんですが、このPOP見てください。

日本一を自負するロウリュ

笹塚に『日本一』あります! マルシンロウリュ 

と自負するように、本格的なんです。

Image by マルシンスパ

こちら見てもらえればわかりますが、普通のサウナと違いますよね。ちゃんとサウナストーブを使ってサウナストーンに水(アロマ水)をかけてロウリュを楽しめるものになっております

Image by マルシンスパ

そしてご覧のとおり、熱波師もちゃーんといますよ、当たり前ですが。こうした本格的なロウリュ、ほんとに都内で味わえるのって少ないんですよ。味わえても週末に車で遠出するとか、電車で通わないといけないとか、山手線の中にはいくつかありますが、外側のいい感じの場所にはなかなかない。それが笹塚にあるってだけでも貴重なんですね~。

このマルシンロウリュ、平日は15:00、19:00、21:00の3回、週末は13:00、15:00、17:00、19:00、21:00の5回体験できます。週末、昼に通常入浴しようもんなら、全5回を2,500円で体験できます。

ジェイソンの仮面をかぶった熱波師が熱風を浴びせてくれました

そして、こちらは5月に訪問したときのイベントですが、たまにこんな感じでジェイソンロウリュなどロウリュイベントも実施しています。このジェイソンロウリュも私には楽勝でしたけどね!

ハマるともっと熱いの!もっと強いの!っと求めるハードルがあがってきて、それはそれで危ないんですけどね。何事もちょうど良いのが大事です。

このロウリュのサウナ室内の温度は実施前でちょうど100度。なかなか熱めです。

水風呂も最高

そして次にもちろん、サウナに欠かせないのが水風呂です。ぶっちゃけここの水風呂は、湯船よりも大きいです(笑)

それはモテパパ的には正解だと思います。正直お湯に浸かりたい、銭湯を楽しみたいというより、みなさんサウナに入りたい、ロウリュを味わいたいっていうお客さんが大半だと思うので、その要求に応えるがごとく、大きな水風呂を用意するのは至極真っ当なことで、思わず心の中で初見のときは「いいぞ!いいぞ!」とささやいていました。

これが水風呂。ロウリュ時には氷が追加されます。

水風呂は前回いったときで、18度。まぁ一般的な温度に仕上がってます。(個人的は16度まで下がるとなおよし。)
ロウリュタイムの時には、この水風呂に、なんとが追加されるんですね~。それがまた火照った体を冷ますのにいいんですよ
ちなみに私は、サウナ→水風呂を3セット繰り返します。サウナーの方の基本形ではないでしょうか。大体3セット。

サウナーがよくやるサウナ→水風呂のあとの小休憩や3セット終わったあとの大休憩のときに俗に言う、「ととのったぁ~」という状態になるわけですが、その小休憩や大休憩をするスペースもこれまたいいんです。

Image by マルシンスパ

まず浴室内に設けられたリラクゼーションチェアー的なものが2つ設置してあるので、そこに寝転がって天井を見る訳です。すると、斜め前方は前面ガラス張りになっているので、外の景色、夜空が見れて、それはそれは開放的な気分になるんですね~。そういうところが、マルシンスパがただのスパではなく、「天空のアジト」と名がついている理由なんですね。

そう、言い忘れましたが、このマルシンスパは笹塚にある雑居ビルの10階にあるんです。なので、外の眺めが最高なんです。

基本的に湯船に浸かっても、水風呂に浸かってても、さらにサウナ室に入っていても、外の景色を堪能できます。
私、個人的に気に入っているのが、水風呂にある窓ががスライド式になっていて半分あけられるんですが、水風呂に下半身だけ浸かりながら、かつそこを開けて風を感じながら、京王線の電車が走る線路と電車を待つ会社帰りの人たちを眺めることです

何も考えずにぼ~っと地上10階から電車が通るのを眺めるんですね。そしたらちょうどいい感じに火照った体が冷めていって、またサウナへ入りたくなる体になるわけです。大体それを3回繰り返すと、ちょうどいい感じで整ったり、1時間過ぎたころになるので、それを境に浴室を出るわけです。

ベランダからの眺望。ここにしばしたたずんでボーっとするもよし。

そしてさらにいいのが、脱衣場からベランダにも出られるんです。外にでたところを誰もいなかったので、パシャリっとさせていただきましたが、こんな感じでバスタオル一枚巻きながら、さらなる境地へ自身を持っていくことができるんです。
(ただし、時間は確か22時までしか外のベランダには出られませんし、外から丸見えなので、きちんとバスタオルで覆うか、館内着に着替えてくださいね。)

ということで、今回は、サウナ・スパネタ1本目ということで、「マルシンスパ」を気合入れて紹介しました。マッサージなり、ボディケア、アカスリができるカマンディだったり、クレカが使えるよ!とかいろいろ載せたい情報がまだ沢山あるんだけど、今回はこの辺で。

最後に場所だけ、ご紹介。ほんと場所は笹塚駅、すぐ。徒歩1分の場所、甲州街道沿いにあります。

東京都渋谷区笹塚1丁目58-6 マルシンビル10F

ということで、今回は、サウナ・スパ 1回目の紹介として、「天空のアジト マルシンスパ」をお届けしました。

まずはみなさん、一度でもロウリュ、試してみては?

せば、まんず!

スポンサーリンク

よかったらシェアお願いします m(_ _ )m