【暮らすようにハワイ滞在】ハワイでロカボするならコンドミニアム一択!

よかったらシェアお願いします m(_ _ )m

スポンサーリンク

お久しぶりです、ロカボパパです。

約2か月半もの間、更新せず、ロカボライフのブログの方をお休みしてましたが、本日久々の更新。パチパチ!

いや、この2か月なぜ更新できてなかったのかというと、特に大きな理由はなかったのです(笑)。 が、ちょっと仕事が忙しかったりと用事があったりとそんな理由です。一度やめたら、更新するモチベーションがなかなか戻らず、一方でそれでも検索サイトから訪問してくれる方がいたので、これはちゃんと再開しないとなと思い、今日に至りました。

とはいうものの、日々、糖質量にゆる~く気を配りながら、ロカボな食生活、ロカボライフは続けてましたよ。おかげさまで糖質以外はめちゃくちゃ食ってるものの、大きな体重の増加もみられず、現状維持って感じです。(ってか、減らせよ、体重を…。)

ブログの方をお休みしている間、6月には身内の結婚式でハワイに1週間滞在しました。今回はいきなりロカボな商品紹介というよりも、久しぶりの再開なので、番外編としてハワイ、アメリカのロカボ事情をお届けしたいと思います。

ハワイでもロカボライフするならやっぱりコンドミニアム

6月、そうジューンブライドに妹がハワイで結婚式をあげるということで行ってまいりました。初ハワイ、ってかアメリカも初めてで、どうせなら長く滞在しようということで、約1週間ほど早めの夏休みを取って、ハワイに行ってまいりました。

LCCなど格安航空券も考えたけど、子供もいるので、その辺はケチれないなぁと思いつつ、日取りも近づいていたため、結局はユナイテッドで予約。家族4人で飛行機代だけでも35万円。航空券が結構するってのもあるし、滞在日数1週間もいれば普通のホテルだとバカにならないということもあり、コンドミニアムに泊まることに。

食事を多少なりとも気にしながら、ハワイを満喫するなら、やっぱりコンドミニアムでしょう。スーパーに行けば何でも手に入るし、食べたいものを食べたいように調理できる。真ぁ正直旅行プラン立ててホテルの予約をしたのはすべてうちのママであって、私は何もしていないのだけども、このコンドミニアム滞在がママの一番のファインプレーだったのかもしれない。

『ハワイアン サンホリデイズ』

ということで、滞在したのがワイキキエリアの「アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン」内にある「ハワイアン サンホリデイズ」というところ。

場所で言うとこんな感じ。

ビーチまで歩いて4分なので、地図で見る以上に海まで近い位置にあります。

そして中はこんな感じ。

リビングはアメリカンサイズなのか、広めでソファがあって、ダイニングテーブルもあって、とゆっくりくつろぐにも十分な広さ。

ベッドも写真よりも大きい印象があったキングサイズのベッドで、家族4人でも窮屈せずに川の字で眠れました。もちろんベッドのヘリから落っこちることもなく!

そんでもって重要なのが、そうキッチン!コンロが4口、シンクも2つに分かれてたりとお料理するには十分なくらい。もちろんコンドミニアムなので、フライパン、食器、カトラリー類はすべて常備!

ちなみにベランダからの景色もなかなかよかった。

ワイキキビーチと反対側のため、オーシャンビューではなかったんだけど、山になっている分、斜面がきれいに見えて感動。手前の芝生はゴルフ場の模様。

これが夜になるとこんな感じに。

街灯、そして家の明かりが斜面に沿って灯っているのが風情があって、毎晩眺めてました。

コンドミニアムで作ったもの

ということで充実したキッチンで作ったものをここで披露。自分はなるべく低糖質、もしくは炭水化物控え目なロカボな食材等をホールフーズ等で買い漁って調理したけど、家族にはいつも通りの普通の食事だったので、糖質バリバリ含まれるものも中にはあるんでそこは無視してください。

オーガニックアーモンドミルク

とりあえずホールフーズ初めて行ってみて、「すげぇなぁ!」って感動しながら、いろいろ買いこんでしまったものの1つがアーモンドミルク

これ、バニラ味で結局めちゃくちゃ甘くて失敗した(笑) しかも1.5リットルくらい入ってる大きいなやつで滞在期間中飲みきれずに捨てちゃいました。(そもそも小さいサイズがあまり売ってない…。)

何がすごいって、ホールフーズのような巨大なスーパーに行くと、ミルクだけでもたくさんの種類があって、かつ日本みたいに牛乳メイン!って訳でもない。

アメリカは日本以上にベジタリアンもいれば、乳製品も摂らないビーガンもいるので、その方向けに豆乳(ソイミルク)やアーモンドミルクが多種多様なブランド、フレーバーと共に扱われてる。それがまずすごいなと。しかも日本だとアーモンドミルクは結構高いんだけど、アメリカだと牛乳と同じくらいのお値段。

続いてはフルーツ!

まぁぶっちゃけ日本のイチゴやサクランボと比べたら、美味しいわけではないんだけど、その分、淡白で甘すぎないので、朝からバクバク食べられます。イチゴも適度に酸味があって食べ飽きなかった。

こちらもホールフーズで購入。

続いてが「パクチーマシマシサッポロ一番味噌ラーメン」とか。

こちらはちょっといろいろ回って疲れて遅く帰ってきた際に簡単に作ってしまえ!ということで、近くのミニショップ等でいろいろ冷凍食品やインスタント食品を買って料理したときの写真。

これまた作りすぎてしまって、半分残してしまったのだけども、美味しくいただきました。

パクチーだけはホールフーズの野菜売り場にて、自動で水が吹き付けられている様子を見て「なにこのオートマチックな感じ!しかもめっちゃフレッシュやん!」と感動して買ってしまいました。さらに盛り付けしたのは購入したパクチーの半分くらいのサイズです。

これまた一束がデカい!


ということでパクチーをザクザク切って、好きな人(って俺)だけ味噌ラーメンに入れて食った。

ちなみに味噌ラーメンにはカット野菜とミックスベジタブル、卵を入れて、不足しがちな栄養をカバー。

そしてこちらがパクチー。

半分ですよ、これで。奥にあるのが、鴨のソーセージ。ほうれん草の缶詰という珍しいものと一緒に炒めて使いました。ただ、このほうれん草とソーセージのバター炒めが、ほうれん草に味が付いていたこともあり、微妙な味に…。

それ以外でいうと、キャンベルのクラムチャウダーのスープを買って温めて飲んだり、冷凍のピザを買ってオーブンであっつあつにして食べました。

そして最後の日の朝食。

食べきれないパクチーとアーモンドミルク、そしてちょっとピリ辛なポキを食べました。(何も作ってはいない…)

ハワイで暮らすようにロカボな生活

ということで初のハワイだったけど、無難にハイアット、ヒルトン、シェラトン、マリオットといったホテルにせずに、こんな風に食べたいものを食べたいように作ることができるコンドミニアムに泊まったのは正解だったかなとあらためて感じました。

1週間の間に、結婚式への参列やノースショアへドライブに行ったりともちろん観光も楽しんだけど、意外とワイキキビーチでゴロゴロしてたり、ホテル内に併設されてるプールで過ごすのもそれはそれでよかったかなと。

ということで、今日のまとめ。

ハワイに行って太りたくなければ、コンドミニアムに泊まれ!
外で思う存分、糖質たっぷり、カロリーたっぷりな食事も楽しみつつ、
ハワイ特有なロカボな食材を探して、自分なりに調理して、美味しく糖質管理!
そのバランスこそがコンドミニアム滞在ではできるのだ!
またハワイに関する記事については、書きたいと思います!特にロカボパパにとって初体験だったホールフーズについては、写真も撮ってきたので、ぜひ紹介したいです。
あと、毎日コンドミニアムでご飯作って食べてたわけでもなく、糖質がっつり摂ったりもしていたので、その辺の『糖質解禁食 in ハワイ』も合わせてご紹介したいなと思います。
せば、まんず!