【2月下旬~3月上旬】ロカボ・糖質制限ニュース

よかったらシェアお願いします m(_ _ )m

スポンサーリンク

どうもロカボパパです。

先週までいろいろ子供の保育園の卒園式やその他バタバタしてまして、通常更新に加え、ロカボニュースも全く更新できてませんでした。さーせん!

無事、卒園式を終え、それに続く父母会の出し物も盛況に終わりまして、ブログにも時間をさけるかなと思ってます。ブログの更新はこの1週間全然できてなかったけど、ちゃんと筋トレ、ランニングはやっておりましたぜ!

それはそれで、折を見てブログに書きたいと思います。

ということで、ここ3週間(2月20日から3月5日まで)で耳よりなロカボ・糖質制限に関するニュースをお届け!

今回はニュース自体沢山溜め込んでたので、ロカボ、低糖質食品の新規発売にトピックを絞ってご紹介!

● 高アミロース米を100%使用、健康的に糖質コントロール「へるしごはん白米(越のかおり使用)」3月1日発売

高アミロース米を100%使用、健康的に糖質コントロール「へるしごはん白米(越のかおり使用)」3月1日発売
サラヤ株式会社(本社:大阪、代表取締役社長:更家 悠介)は、2017年3月1日(水)に、高アミロース米である「越のかおり」を100%使用した「へるしごはん白米(越のかおり使用)」を新発売しますことをお知らせいたします。

高アミロース米(アミロースを25%以上含むお米)ってのがあるんだね~。お米の代用品ってロカバー、ゆる糖質制限やってる人にはなかなかなく難しい問題なので、これなら試してみてもよいかも。

具体的な数値的な部分っでいうと以下の通り。

2013年に高アミロース米(*)とGI値の低い品種の大麦、うるち米の3種をブレンドした「へるしごはん」を発売。糖尿病や肥満症といった病者の方からカロリー摂取を気にするダイエットユーザーまで幅広くご愛顧いただいてまいりました。この度、新発売いたします「へるしごはん白米(越のかおり使用)」は、従来の「へるしごはん」と異なり高アミロース米を100%使用。125gの2食パックとすることで摂取量を下げ、通常の白米と比べてカロリー35%オフ、ロカボ糖質27.6gの低糖質を実現しました。大麦が苦手な方でも食べられるよう白米のみで仕上げました。

糖質量27.6gは多い気もしますが、白米のみでこの数値を出すって結構すごい。おそらく通常の白米だと40gは糖質量あるので、余計なものを入れないで3/4にしてるのは素晴らしい!

日本の農家はこうした新しい健康トレンド、志向を取り入れたお米の品種改良をぜひともやっていってほしいですね。

こちらの商品、すでに3月1日に発売されているようなので、試してみてもよいでしょうね。

【発売日】
2017年3月1日(水)

【製品仕様】
商品名:「へるしごはん白米(越のかおり使用)」
内容量:125g×2食入
価格 :オープンプライス

【製品特長】
・高アミロース米「越のかおり」を100%使用
・カロリー35%オフ、ロカボ糖質27.6g
・白米のみを使用

Amazonで探したところ、この新しい「越のかおり」を使った「へるしごはん白米」は見当たりませんでした。ただ前のバージョンはあったので、値段を比べてそっちもアリかもしれませんね。

● こんにゃく麺で日常の食生活から健康をサポート  低糖質・低カロリーなこんにゃくのおかずシリーズ3種を商品化

こんにゃく麺で日常の食生活から健康をサポート  低糖質・低カロリーなこんにゃくのおかずシリーズ3種を商品化 | 無料プレスリリース配信ならプレスリリース ゼロ
こんにゃく加工食品製造・販売のハイスキー食品工業(香川県三木町、社長:菱谷龍二)は、旨みのついたこんにゃく麺と具材入りの粉末タレをセットし、手軽に調理できるこんにゃくのおかず「うまいのなんの!」シリーズ3品を3月7日に発売します。 ■旨みつきの特製こんにゃく麺、手早くできて便利なおかず  「うまいのなんの」シリーズは、...

こんにゃく加工食品製造・販売のハイスキー食品工業(香川県三木町、社長:菱谷龍二)は、旨みのついたこんにゃく麺と具材入りの粉末タレをセットし、手軽に調理できるこんにゃくのおかず「うまいのなんの!」シリーズ3品を3月7日に発売します。

最近結局のところ、低糖質麺ってこんにゃくが含まれるのが最強じゃね?って思ってます。これまでロカボパパの数々の低糖質ロカボ麺を買ったり、ネットで注文したり、試してみましたが、総じて言えるのが、大豆を使った麺類は匂いが残るってこと。

そして結局気に入ってるのは紀文の糖質0麺になっちゃってるわけで、そちらも大豆ではなく、「おからとこんにゃく」の麺。

そして今回、このこんにゃく加工食品製造・販売するハイスキー食品工業さんが3種類のこんにゃくのおかず「いまいのなんの!」シリーズを発売すると。3月7日に発売なので、こちらもすでにスーパー店頭にでているはず!

■「うまいのなんの!」シリーズの特長
・麺はこんにゃくなので、満腹感を得ながらカロリー、糖質の摂取量を減らせます。
・こんにゃく麺にうまみが付いているので開封してアク抜きや水洗いの手間がありません。
・当社の特許技術(こんにゃくの調味技術)でできた“すぐにおいしく食べられる”こんにゃく素材「マンナンミール(R)」だからできました。
・野菜などの具が入った粉末タレ付き。
・フライパンだけでなくレンジでも調理可能。

あと、みんなこんにゃくの臭みがないってだけではなく、糖質量が半端なく低いってことを忘れちゃいかんのですよ。

■「うまいのなんの!」シリーズ 商品概要

(1)うまいのなんの!こんにゃくのピリ辛みそ炒め(麻婆風) 
ひき肉、にんじんなどの具材入り。ごはんに合う麻婆風のこんにゃくおかずがすぐできます。
 低糖質 3.2g/100g 低カロリー 29kcal/100g
2人前入り 152.1g (特性こんにゃく麺140g、具入り粉末タレ12.1g)
(2)うまいのなんの!こんにゃくのあっさり塩炒め(タイ焼きそば風)
塩味のあっさりした味でありながら、エスニック風の深いコク。具材の干しエビが旨さのポイント。
低糖質 2.9g/100g  低カロリー 24kcal/100g
2人前入り 151.9g(特性こんにゃく麺140g、具入り粉末タレ11.9g)
(3)うまいのなんの!こんにゃくの甘辛しょうゆ炒め(すき焼き風)
糸こんにゃくの調理例としてすぐ頭に浮かぶすき焼き。醤油ベースの定番の味。豆腐や肉を足して少し豪華にも。
 低糖質 3.6g/100g 低カロリー 28kcal/100g

もうすごいでしょ、これ。100gあたりわずか2~4%しかない糖質量。もっとみんなもこんにゃくの優秀さに気づいてあげようね!

この「うまいのなんの!」シリーズ、ハイスキー食品工業の通販サイト、マンナン王国で販売されていますのでぜひ!

うまいのなんの!こんにゃくおかずシリーズ | マンナンレバー・希少糖入りマンナンスムージー・こんにゃくの通販「マンナン王国」
生レバ刺しそっくりのマンナンレバーや、希少糖入りマンナンスムージー、寿司ネタ風こんにゃく、刺身こんにゃく、マンナンヌードル、サラダ麺、おでんたれなどの低カロリー&ヘルシーで見た目も楽しいこんにゃく製品類の通販です。

● チョコなのに低糖質!「ガトーショコラ」と「ブラウニー」のロカボスイーツ登場

https://www.kochinews.co.jp/article/79720/

洋生菓子を製造、販売するモンテールは、緩やかな糖質制限(ロカボ)で提唱される、糖質量10g以下のロカボスイーツ「スイーツプラン」シリーズから、新たに「糖質を考えたプチ贅沢ガトーショコラ」(129円)と「糖質を考えたプチ贅沢ブラウニーロール」(129円)を提供する。

先日、10分間スイーツビュッフェのイベントを代官山でやったモンテール。

関根麻里&ぺえ夢のようなロカボスイーツに「大満足!」「Sweets Plan Café -Happy 10minutes-」|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!
関根麻里とぺえが「モンテール Sweets Plan Café -Happy 10minutes-」のオープン記...

新しく発売されるスイーツプランシリーズは、「糖質を考えたプチ贅沢ガトーショコラ」(129円)と「糖質を考えたプチ贅沢ブラウニーロール」(129円)の2種類。お値段も安いので、これも買い!な一品になりそうです。

● 糖質制限中でも麺類を我慢する必要なし!?低糖質生パスタ「ロカボーノ」シリーズに、低糖質かつ美味しさを受け継いだ「ラーメン」「うどん」「そば」が加わりました!

糖質制限中でも麺類を我慢する必要なし!?低糖質生パスタ「ロカボーノ」シリーズに、低糖質かつ美味しさを受け継いだ「ラーメン」「うどん」「そば」が加わりました!
プリマ・パスタのプレスリリース(2017年3月6日 10時)。株式会社プリマ・パスタ(千葉県市原市、代表取締役社長・工藤保夫)は、2016年5月に誕生した、従来の高品質生パスタから味覚を損なわないまま糖質を60%以上カットすることに成功した低糖質生パスタ「ロカボーノ」のシリーズ品として、「ロカボッティ」(スパゲッティ)...

式会社プリマ・パスタ(千葉県市原市、代表取締役社長・工藤保夫)は、2016年5月に誕生した、従来の高品質生パスタから味覚を損なわないまま糖質を60%以上カットすることに成功した低糖質生パスタ「ロカボーノ」のシリーズ品として、「ロカボッティ」(スパゲッティ)「ロカボーメン」(ラーメン)「ロカどん」(うどん)「ロカバ」(そば)の開発に成功しました!

低糖質なスパゲティにおいてはなかなか優れた商品がないのが今の現状。今回、このプリマ・パスタは低糖質生パスタのシリーズ品として『ロカボッティ』を開発したということで、大いに期待できるんじゃないでしょうか。

大豆を使ったもんなんかなぁって思いながら記事を読んでいくと、次のようなことが書いてありました。

【一般的な低糖質パスタとの違い・美味しさのこだわり 】

「糖質を抑えれば美味しくなくてもいい」では意味がありませんので、ロカボーノは生パスタとしての「美味しさ」も追求し、味にも妥協しておりません。このたび初めてパスタ以外の麺種への展開・開発を行いましたが、スタンスは変えておりません。

業界各社、さまざまな低糖質食品に取り組んでいますが、一般的に、糖質を50%以上抑えると美味しい麺は作れないというのが今までの常識でした。一般的に流通している低糖質麺は大豆の粉や加工でんぷんを用いて製造されており、その食感は小麦を用いて製造する麺の食感とは大きく異なってしまいます。

そこで、ロカボーノは製造に際して使用する小麦粉を厳選し、その配合量を必要最小限におさえつつ、卵や、その他の原材料と緻密なバランスをとりながら食品添加物に頼らずに製造しています。

それらの麺は、原材料の配合で食感を調整しているために茹で上がり後の変化が少なく、また、ゆで時間が標準時間(4-5分)より経ってしまってものびにくいため、調理者としても使い勝手の良い麺となっております。

何か、熱い思いが伝わってきますね。大豆の粉や加工でんぷんを使うというよりは、小麦粉を厳選するところから、考えているのが素晴らしいですね。しかも生パスタシリーズということなので、食感も生パスタに近いのでしょうか。

これはパスタ好きにはたまらんですね、購入が待ち遠しいです。

プリマパスタの通販サイトもあるようですね。7日間分で、2,160円+送料ということで試してみてもいいのではないでしょうか。機会があれば私も買ってみたいと思います!

7DAYS低糖質生パスタ「ロカボーノ」 - おいしい低糖質|プリマ・パスタ
糖質を50%カットしつつ、おいしい低糖質パスタを販売。日本では数少ない手打ちパスタに特化した製麺所です。

ということで、今日はこの辺で!3月中旬にかけてもたくさん新製品発売ニュースが出てきているので、その辺はまた次にご紹介したいと思います!